犬の里親探しブログ

日本では1年間に何100万頭ものペットが、保健所のガス室でもがき苦しんで命を絶たれているのです。 私はこの残酷な現実を見過ごすことができません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久しぶりに警察署へ

私が応援している青葉さんの活動です。

こちらの警察で保護されているウェルシュ・コーギーが
2週間以上も飼い主さんが現れないんです。

ならば、私が参上ですね(笑)

という電話のやり取りで今日高速道路を走って警察署にいってきました。

想像していたコーギーのペンブロークではなく、そこにいたのは、
おやおや、黒白のコーギー カーディガンでした。
(これは獣医さんで教えてもらった名前ですが)

元気でまだ若そうなコーギー君
喜んで短い足でピョンピョンするので、なかなか写真もぶれてうまく撮れない様


やっと落ち着いて
はいポーズ

なかなかの男まえじゃありませんか!!
worry2.jpg

警察署から2週間ぶりに出れたコーギー君
引っ張る、引っ張る
私の車にまっしぐら。
車に乗せて走ること40分、車酔いもしないで、おりこうさんに
クレートの中でおとなしくしていました。

動物病院で
フィラリア検査
9種混合ワクチン接種していただきました。

5月12日去勢手術予約
worry3(2).jpg

名前  ウオーリー
体重  13キロ
犬種  カーディガン・ウェルシュ・コーギー
性別  男の子
年令  推定2歳ぐらい
性格  楽しいことが大好きで活発
    のんきな面もあります。
    忠実で、しかもいつも人を楽しませてくれます。

どなたかこのウオーリーを見つけてくださいね。
よろしくお願いいたします。
worry4.jpg

スポンサーサイト

プロフィール

Author:チャッピーモモ
すべての犬に里親を!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。