犬の里親探しブログ

日本では1年間に何100万頭ものペットが、保健所のガス室でもがき苦しんで命を絶たれているのです。 私はこの残酷な現実を見過ごすことができません。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老犬のプードルちゃん達5匹

私が応援している青葉さんの活動です。
13歳の女の子、男の子をはじめ、決して若くないプードル達。
5匹引き取りました。

この年になるまで、この子達はなにを思って暮らしていたのか?
現場にいるとなんとも言えない胸が苦しくなるようなつらい思いでした。

自由に動き回ることもあまりできなかったのでしょう。
ケージからなかなか出てきません。

13歳の白のプードルの女の子
13歳のグレーのプードルの男の子

目はすっかり白内障で、ほとんど見えていません。
お口の中もひどい状態。

もうすぐ9歳になる白のプードルの女の子、歯槽膿漏で歯茎もひどく
ドライフードをふやかしたものをあげても、口には入れようとはするんですが、すぐ落としてしまいます。

同じ9歳の少し大きな男の子、この子はこの5匹の中でも一番元気です。
食欲もあるし、目も見えている様子。
ただ、気管支が狭いらしく時々逆呼吸のようになります。

1匹だけ、2才の白プードル女の子
生まれつき奇形で上手に歩けません。

この5匹、里親さんつかないのは覚悟で引き取ってきてしまいました。

でもやっぱり、この子たちにも家族を見つけてあげたい。
あと何年か、何ヶ月かわからないけど、家族の中で暮らさせてあげたい。

目は見えなくても、人間の愛情は感じるはず。
やさしい声をかければ嬉しいはず。

この子達には何年もの時間はありません。
少ない時を一緒に過ごすことになるかもしれません。
でも、でも、
家族になってあげて欲しいです。


oldpu2.jpg

この子達が里親さんのところに行くことができれば、
同じ年ぐらいの老プードル救うことがまた出来ます。
救いを待っている老プードルまだ10匹はいます。
後ろ髪引かれる思いで残してきた老プードル達です。

本日5匹みんなで病院診察受けます。

血液検査、フィラリア検査などの健康チェック、また今後の方針など相談してきます。
1頭、1頭また掲載させていただきます。

老犬ですが、心に止めてやってください。
家族になってやってください。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

チャッピーモモ

Author:チャッピーモモ
すべての犬に里親を!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。