犬の里親探しブログ

日本では1年間に何100万頭ものペットが、保健所のガス室でもがき苦しんで命を絶たれているのです。 私はこの残酷な現実を見過ごすことができません。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚動物霊園

私が応援している青葉さんの活動です。


私のいとおしい犬たち  ここに何匹ねむっていることでしょう。

このような保護活動し始めたとき、ぼろぼろの雑巾のようなシーズ2匹
警察より引き取りました。

初めてこんなみすぼらしい、シーズを見ました。

1匹はアロエちゃん
aroe22.jpg

もう1匹はよもぎちゃん
と名づけました。
yomogi33.jpg

アロエちゃんの耳の中は小さな釘でいっぱいでした。
よもぎちゃんはなにものかによって、片方の目をつぶされていました。

ショックでショックでもうこの2匹をなんとか犬らしい犬にもどしてあげようと私は必死でした。

しかし、アロエちゃんは家に来て20日目  
お星様になってしまいました。
来たときからリンパ肉腫の疑いありと、診断され、どんどん弱っていきました。
抗がん剤治療をすべきなのか?
とても悩みましたが、やはり、少しでも生きていてくれるならと、抗がん剤治療もしました。

ほんの20日間短い時間でした。

そうしてはじめてアロエちゃんを連れてきた宝塚動物霊園

どれだけ泣いたか、どれだけアロエちゃんにひどいことをした人間を恨んだか。

よもぎちゃんも1年後アロエちゃんのもとに行ってしまいました。

保護できて良かったという気持ちと
もっと早く出会っていれば、こんな短い時間じゃなくて、もっと楽しいこともいっぱいしてあげれたし、
おいしいものもいっぱい食べさせてあげれたのに
という複雑な気持ちでした。

その後里子に出れることもなくうちで一生を終えたワンコたち  
みんなここに眠っています。

今度生まれ変わってこの世に出てくるときはとびっきり幸せな犬で生まれ変わって来るんだよ。

手を合わせ共同墓地の前でいつも私は祈っています。

そうして、今現在里親さんを待っているうちの保護犬のためにも
一日も早く本当の家族が見つかりますようにと
お空で見守ってくれてるワンコたちに祈ってきました。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

チャッピーモモ

Author:チャッピーモモ
すべての犬に里親を!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。