犬の里親探しブログ

日本では1年間に何100万頭ものペットが、保健所のガス室でもがき苦しんで命を絶たれているのです。 私はこの残酷な現実を見過ごすことができません。

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年8月2日生まれ ロングコートチワワのハーブちゃん

私が応援している青葉さんの活動です。


抱っこした時、ハッとしました。
この心臓の鼓動の仕方、おかしい。

以前もこのような感じ何度か、経験しています。
その子達は1ヶ月ほどで、みんなお星様になってしまったことが私の頭によぎりました。

いつもお世話になっている動物病院で受診、
先生は顔をしかめる。

どうしよう?

でもやっぱりあきらめつかず、以前心臓の手術を経験したボランティアさんに相談

診察だけでも高額だけど、詳しい検査してもらうためには、一緒に行ってあげるよ

との事で先日MRIなど詳しい検査に連れていってきました。

診断結果は

動脈管開存症(PDA)

この病気は

動脈管開存症が重症化すると、
呼吸困難になったり、すぐに疲れたり、咳が出たりなどの症状が出ます。

まったく治療を施さないという飼い主さんはいないと思いますが、
放置していると数年に死に至ります。

とはいうものの半年以内に手術をすれば、完治するケースがほとんど。

手術が終われば、健康な犬と何ら変わらず生活することができます。

手術どうしますか?と問われ、
先生金額はどのくらいかかりますか?と私

おそらく40万前後でしょう。

できるだけ早くしてあげたほうがいいです。と先生

他に医療のかかる老犬も沢山かかえている私には今40万円ものお金用意できません。
でも助けたい、手術でこの子がこれから先生きていけるなら、なんとかしたい。

すやすや眠っているこのちいさな愛らしいチワワちゃん(名前はハーブちゃん)を見ると
このままほっとく気持ちにはなれません。

私はブログで今まで支援を募ったりしたことは一度もありません。
支援を募ってまで、ボランティア活動しなければならないなら、ボランティアなどしなければいい!!
という考えで今まで自分のできる範囲でこの活動してきました。

でも今回だけは、高額な手術代金

私の力ではどうにもなりません。

少しずつでも皆様の力が集まれば
ハーブちゃんの手術に踏み切る決心です。

まだ、3ヶ月ほどの小さな命
でも他の犬と同じように元気で足り回って生活させてあげたい。
命を助けてあげたい。

私の心からのお願いです。

皆様のお力をおかしください。
よろしくお願いいたします。

ブログよりメールいただければ、お返事させていただきます。

harb1.jpg
harb3.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

チャッピーモモ

Author:チャッピーモモ
すべての犬に里親を!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。