犬の里親探しブログ

日本では1年間に何100万頭ものペットが、保健所のガス室でもがき苦しんで命を絶たれているのです。 私はこの残酷な現実を見過ごすことができません。

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月4日掲載の尼崎市の動物管理センターにいる子犬2匹

私が応援している青葉さんの活動です。

関連記事:命のカウントダウンが始まっています。

今日連絡がきて、里親様が決定したそうです。
野犬の子犬で人馴れしていない理由で、昨年末からセンターにいたそうです。

ボランティアさんたちの懸命な努力で手からおやつを食べることが出来るようになり
やっと里親募集できるようになったとのことでした。

私は思うのですが、

もちろん子犬は可愛いです。
純粋無垢な瞳はキラキラ輝き、仕草はなにをとっても可愛さ100%

でもこの子達だって、あっという間に大人になります。
時々私にくる質問で

4才も5才も年とっている犬をもらって本当になつきますか?

と聞かれます。
私は声を大にして

10才でも13才でも  例え目がみえなくても、耳が聞こえなくても
こちらが愛情をもって接してやれば、必ず犬は愛情をわかってくれて、数倍もの愛情でかえしてくれますよ。

と説明します。

シニア犬はおだやかです。
ゆっくりとまったりと一緒にいることが出来ます。
子犬や若い犬ばかりでなく、少し年のとっているワンちゃんも里子を決める時に
候補に入れていただければ、もっともっと幸せになれるわんちゃんも多いはずです。

子犬達2匹は近日中に新しい家族が迎えに来てくれますが
尼崎市の動物管理センターには  中型犬の中年おじさん犬がまだ残されています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

チャッピーモモ

Author:チャッピーモモ
すべての犬に里親を!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。