犬の里親探しブログ

日本では1年間に何100万頭ものペットが、保健所のガス室でもがき苦しんで命を絶たれているのです。 私はこの残酷な現実を見過ごすことができません。

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

timgd65833_20111121005559.jpg

timgd65833-1.jpg

timgd65833-2.jpg

timgd65833-3.jpg


犬メス 4歳

[特徴]
フアフアの毛並みのポメラニアン女の子です。
レスキュー当時はおびえた感じもありましたが、今では陽気であかるい性格に変身しました。
初対面のかたにも平気でだっこをせまる甘えん坊の女の子です。
独占欲が強いため、先住犬のいらっしゃらない、お留守番の時間の短い家庭を希望します。
避妊手術すみ
9種混合ワクチンすみ
フィラリア検査   マイナス
健康面でも性格面でも問題ありません。

[経緯]
飼い主さんが重い病気になられ、十分この子の面倒がみれないのでレスキュー依頼がありこちらで里親さまをみつけることになりました。
一度お話がすすみ里子にでるところまでいきましたが、お留守番が苦手なため、話が白紙にもどってしまいました。

[その他]
必ずこちらからおとどけします。
引き取りにこられてもお渡しできません。
募集地域は兵庫県から車で1時間から2時間までで送っていける範囲です。
申し訳ありませんが、ほかの地域の方からの問い合せメールはご遠慮お願い致します。

お問い合わせには住所(簡単でかまいません)ご家族構成、年齢、先住犬の有無、犬を飼った経験の有無、お留守番の時間などかいて、簡単な自己紹介してください。
1行メールや上記の記載のないメールにはお返事できませんので、よく掲載内容を読んでお問い合わせください。
里親募集をしているわんちゃんの問い合わせが多いときはすぐに返事をかけない場合もありますが、
必ず返信しますのでお待ちください。


里親希望される皆さまにお願いです。

里親募集にいたっているわんちゃんはなんらか心に傷があったり、
いままで辛い思い、怖い思いをしております。

ペットショップで子犬を買うのとはわけが違います。

心を閉ざしているわんちゃんもいれば、そうでないわんちゃん、いろんな問題点をかかえているわんちゃんもいます。

トイレのしつけが出来ていますか?とか無駄吠えはないですか?
とか質問されますが、環境もかわり、周りの人間もかわり、自分がこれから
どうなるのか心配でたまらないといった状況で、トイレも完璧、吠えることもなくすごせるわんちゃんはほとんどいません。

たとえペットショップで買ったわんちゃんでも3,4日は泣いて飼い主さんをこまらせることもあります。

そのような事情をよく把握したうえで、このわんちゃんが飼いたいではなく、この子を救って幸せにしてあげようというお気持ちで里親希望をしていただけたらうれしいです。
車で送っていける範囲での募集となります。
譲渡のさいは、ご家族みなさんで迎え入れてくださる家庭を希望しております。



譲渡に関してお願い

☆手渡しでの譲渡が可能な方(ペット便での譲渡はいたしておりません)

☆お一人暮らしの方、同棲中の方はご遠慮お願いいたします。

☆終生飼育をお約束していただける方

☆室内犬・猫の場合、完全室内飼いを徹底していただける方(住宅環境によっては脱走防止の準備をお願いいたします)

☆屋外犬の場合、暑さ寒さや台風などの荒天から避けられる居場所を準備してあげられる方。(脱走防止の徹底をお願いいたします)

☆ペット飼育OKの住居にお住まいの方(賃貸住宅にお住みの方は、契約書の確認をさせていただく場合がございます)

☆毎年のワクチン接種(犬は狂犬病、フィラリア等含む)をしていただける方

☆医療費一部負担(ワクチン、フィラリア検査、去勢手術、避妊手術)

☆ケガ・病気になった際の適切な治療など、きちんと病院にかかって頂ける方

☆時々近況報告をいただけると嬉しいです。

☆その他、誓約書に記載してある内容、各保護主のお願い等をご理解、ご了承いただける方。

☆以上の条件に同意した上で、誓約書にサイン及び捺印していただける方。

[掲載者]
兵庫Green Leaf  様

誓約書、メールアドレスは下記リンクにあります。ヨロシクお願い致します。

http://www.satoya-boshu.net/keisai/2d1-65833.html


コメント

★ 環境省のパブリックコメントにご協力願いますm(_ _)m

いつも保護活動ご苦労さまです。
前回は愛護法改正のご署名くださった皆様、本当に有難う御座いましたm(_ _)m
今回、環境省よりまた新たにパブリックコメントが届いております。
皆様のご協力で「ペットの深夜販売禁止」「生後8週間未満の仔犬・仔猫の販売禁止」など実現する為のものです。
保護しても保護してもキリが無い殺処分。
これらは私達の税金で賄ってます。
そして安楽死ではなく多くの犬猫達はガスで苦しめながら処分します。
息絶えなかった仔達に関しては生きたまま焼却をしています。
繁殖・販売・売れ残りや持ち込みの処分、この悪循環をストップさせる一歩になります。
環境省から集まった署名の数が多ければ通過出来るものも多いのです。
保健所(日本)のやり方と「本当の愛犬家」の違いを日本全国に知らせるべきです!
携帯から簡単に署名が可能なものを作成して下さいました。
皆様、そうかご協力願います。
そしてブログでの宣伝や貼り付け大歓迎です。
友人・知人・ご家族様などの分も同じ場所から署名可能ですので、そうか協力お願い致しますm(_ _)m
ー財団法人どうぶつ基金より転写ー
http://k.d.combzmail.jp/t/a9s0/a0u9dwx0di06gzm5pq5Bk
http://k.d.combzmail.jp/t/a9s0/a0u9ewx0di06gzm5pqICK
http://k.d.combzmail.jp/t/a9s0/a0u9fwx0di06gzm5pqqEG

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

チャッピーモモ

Author:チャッピーモモ
すべての犬に里親を!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。