犬の里親探しブログ

日本では1年間に何100万頭ものペットが、保健所のガス室でもがき苦しんで命を絶たれているのです。 私はこの残酷な現実を見過ごすことができません。

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日掲載の柴犬のおばあちゃん

私が応援している青葉さんの活動です。


関連記事:飼い主さん、私を探して!!

警察より連れて帰り、1ヶ月が過ぎましたが、いまだに飼い主さんは現れません。

ポスターも作り、発見されたところの近所にも貼ってもらいましたが、何の手応えもありませんでした。

もう1ヶ月、このおばあさんシバちゃんの飼い主さんはどうしているのでしょうか?

ここまでこの子と一緒に暮していて、いまさら手放すということは普通なら考えられません。

10年ほど前の犬ブーム、コマーシャルでチワワちゃんがブームになり、
沢山のわんちゃんがクローズアップされ、多くの方がわんちゃんを飼い始めました。

そのときの子達も今では7歳以上のシニアドッグ。

保健所の職員さんから話しを聞くと、

自分の犬が年をとって医療費もかかるので、どんな犬でもいいから若い犬と替えてくれませんか?

と、心ない人が老犬を連れて保健所にやってくるそうです。

そんな、ばかな!!

あなたは年をとらないんですか?
人間は介護するけど、犬の介護は負担ですか?

私はいろんなわんちゃんと接しますが、シニアドッグにはシニアドッグの、仔犬や若い犬にはない良さがあると感じます。
自分より、弱い立場や存在を守れる、そんな満足感も毎日感じます。

もし、可能なら、この子のあとどれくらいかわからない将来を一緒に暮してくださる里親さんをお願いできないでしょうか?

落ち着いてゆっくり暮せる時間を、このシバばあさんに与えて頂けないでしょうか?

無理と分かってのお願いです。

毎日ほとんど寝ています。
手はかけません。

皆さんのあたたかいお気持ちお待ちしております。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

プロフィール

チャッピーモモ

Author:チャッピーモモ
すべての犬に里親を!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。